忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/17 17:03 】 |
<セシウム米調査>気をもむ農家「出ないこと祈るだけ」 の話題 をクリックしました。
今回のトピックも役にたちますよ。
ちょっと時間があるので書き込みです。
速報に関して、<セシウム米調査>気をもむ農家「出ないこと祈るだけ」 の話題をクリックしました。について調べてみました。

☆★☆

<セシウム米調査>気をもむ農家「出ないこと祈るだけ」
毎日新聞 8月3日(水)21時59分配信

福島第1原発の事故は、発生から5カ月近く過ぎて米どころを不安に陥れている。農林水産省は3日、今年の新米の放射性セシウム汚染調査の方法を発表したが「セシウムが出ないことを祈るしかない」と、農家は気をもむ。国が調査対象に指定した東日本14都県の昨年産米の収量は計460万トンで、全国(同848万トン)の54%を占める。日本の主食を守れるのか。【宇多川はるか、中村藍、山崎明子、町田徳丈】

肉牛セシウム汚染問題で稲わらが問題となった宮城県登米(とめ)市。除草作業に精を出す稲作農家の須藤彰さん(50)の表情は曇りがちだ。「国のやり方で二重にチェックすれば安全性をPRできる。でも、出荷できるか分からない状況で収穫作業を続けるのは本当につらい」。そして言った。「祈るしかない」

「ひとめぼれ」の一大産地である同県は「米どころとして安全安心の確保は義務」(農産園芸環境課)として、全市町村で本調査を実施する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110803-00000104-mai-soci

★☆★



こんな感じで終了になります。
ひきつづき、よろしくね。
晴れか、雨か、どちらでもがんばろうっと!


今、今後の先を読むことが大変難しくなってきています。パソコンを開くと、それらの傾向が大きくなっているのがわかります。たとえば、ショッピング枠の現金化・新宿ショッピング枠の現金化・新大塚、また京都府でのクレジットカードショッピング枠現金化滋賀県でのクレジットカードショッピング枠現金化など検索されることが頻繁になってきています。このような検索傾向は社会の変化の現れでしょうか?さらに、や、また・なども注目されるところです。多くの検索傾向の中の一部分ですが、興味深く見ていくことができます。

PR
【2011/08/03 22:14 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>