忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/17 17:12 】 |
「震災関連死 防ぎたい」 「阪神」→東北被災地 洗口液役立ててにつ いて
いろいろありますね、今日は。
毎日毎日、いろいろありますね。
今日は速報から、「震災関連死 防ぎたい」 「阪神」→東北被災地 洗口液役立ててについてについて書いてみました。

☆★☆

「震災関連死 防ぎたい」 「阪神」→東北被災地 洗口液役立てて
産経新聞 8月2日(火)15時53分配信

■長田の女将開発 歯周病防止で支援

阪神大震災での被災をきっかけに歯周病に効く洗口液を開発した神戸市長田区のうどん店女将(おかみ)、竹内洋子さん(56)が、東日本大震災の被災地に洗口液を送り続けている。感染症や肺炎などによる震災関連死の遠因となる高齢被災者の歯周病を防ぐのが目的。竹内さんは「震災で生まれた洗口液だけに、被災者の健康に役立てればうれしい」と、ネット販売を一時中断して被災地支援に取り組んでいる。

被災地に送っているのは、日本原産の樹木「コウヤマキ」の抽出液を配合した水の要らない洗口液(ドロップ状)。阪神大震災で義母が亡くなったショックで認知症になった義父のため、発明好きの竹内さんが「頭髪の薄いお父さんにもう一度、毛が生えたら元気になってくれるかも」と、育毛剤の開発に挑戦したが、育毛には効果がなく、代わりに自身の歯周病に効いた-というユニークな商品だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110802-00000129-san-soci

★☆★



少しは気分転換になりましたか?
これからも、こんなスタンスでどうでしょうか?
さいなら!


今、今後の先を読むことが大変難しくなってきています。その傾向は、インターネットの世界でも顕著に現れています。たとえば、分割・払い一回・払い、また分割・払い一回・払いなど検索されることが頻繁になってきています。こういったキーワードは、消費者真理の一端かも知れません。そのほかにも、分割・払い一回・払い、また一括・見積り下取り・査定といった傾向も出てきています。こんなところにも、世の中の移り変わりが出てきています。

PR
【2011/08/02 16:08 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>